12月より博物館は大規模改修工事の為長期休館に入ります。この機会に友の会では県内各地の博物館・資料館を巡り貴重な文化財に触れる企画を組みました。講座と現地見学を組合わせテーマを絞って究めます。前半は埼玉の4大貝塚をテーマにしました。
 11月30日 この見学会を始めるにあたり当博物館の君島学芸主幹より、そもそも貝塚とは何かという基本知識から最新の研究成果、埼玉の貝塚の特徴などについて講演をしていただきました。君島講師のお話から、貝塚とはただのゴミ捨て場ではなく、縄文海進や海退という自然現象に適応し共生してきた縄文人の生活と生業の実態を知る貴重な宝庫だと改めて認識いたしました。参加61名 kin
会場風景DSC_0207 -1(2).jpg
カテゴリー 未分類
コメント 0
トラックバック 0